人あたりがよくなるためには、とにかく笑顔

スポンサーリンク

人あたりのいい人は見ていて気持ちがいいものです。
男女ともにモテること間違いないでしょう。
ところで、ひとあたりのいい人というのは、どのような印象ですか?
まず人あたりのいい人というのはまずニコニコしていますよね。
ニコニコしている人を見ると、仲良くなりたいな、きっと一緒にいたら幸せだろうなという気持ちになります。
そのような人をみているとなんとなく自分も幸せになるような気がしませんか。
これは「感情のパワー」というものらしいのです。
これは笑顔だけでなく、肯定的なこと全体を現しているのです。


たとえば、なにかのライセンスに挑戦しようとしますよね。
そんなときそばで「大丈夫」「絶対できる」という肯定的な言葉をもらったらどうでしょう。
がんばればできるんだという魔法にかかったように、パワーが沸いてこないでしょうか。
男性は、このような女性に信頼感を描くでしょう。

スポンサーリンク

このような人あたりのいいモテる女性になるには、やはり笑顔をたやさないようにしましょう。
目が合うたびに、軽く会釈を付け加えてみるものいいのではないでしょうか。
自分に気があるのかな、とか話しかけたいのかなというプラスの勘違いを引き起こしてくれます。


愛想をよくすることにも心を配りましょう。
いつでもだれにでも愛想をよくしていれば、体に自然に身につくものなのです。
ですから、むずかしいかもしれませんが、たとえクレームの電話をかけるときにも愛想をよくしましょう。
こういうときこそ、絶好の練習の場になるのです。

 

モテる女性は、努力をおしみませんよ。
さあ、がんばりましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加