男性にもてたければ、趣味を極めよう!

スポンサーリンク

男性と女性は、脳の構造が違いますので、必然的に物事に対する考え方が違います。
そして、考え方が違うと、行動にも違いとなって現れます。
女性の場合、男性よりも何かにのめり込むという事が余りありません。


これは、そもそも男性と女性では脳の中の脳梁という部分の大きさが異なっていることが原因だと言われています。
この構造上の違いから、男性は、何かに夢中になったら、とことん極めてしまうようです。
確かに、料理やお菓子作りなどは趣味としてやっているのは女性が多いと思いますが、料理人やパティシエなどとして、仕事として極めてやっているのは、明らかに女性よりも男性のほうが多いのです。

スポンサーリンク

ノーベル賞などの受賞者もそのほとんどは男性です。
女性の受賞者はあまり見かけませんね。
このように、何かを極めるまで突き詰めるのは、男性のほうがおおいのです。
しかし、女性も、男性に持てたければ、夢中になれる何かを持ったほうが良いです。
別に、高い志を持ったものでなくて、カラオケでもドラマや映画などでもなんでもいいのです。
お菓子作りや料理でもよいですし、テニスやスキーなどのスポーツでもよいですね。


なんにでも積極的にチャレンジして、とくにかく自分自身のキャパシティを広げましょう。
そして、そうやって、自分のキャパが広がれば、それが結局は、男性との出会いにもつながりますし、話題も増えます。
人間としての魅力も増します。
とにかく、趣味を持ってとことん打ち込むことは、人生のすべてにおいてプラスになるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加