男性から見た女性の理想像−世話焼きで家庭的

スポンサーリンク

知り合いの男性に、男性から見た女性の理想像というものを聞いて来ました。
彼がいうには、家庭的で世話を焼くのが好きな女性がいいということでした。
料理が上手であったり、掃除洗濯などの家事が得意で、整理整頓などもきちんとできる家庭的な女性がよいということです。


こうした家事が得意だったり、世話好きだったりするということは、やはり、長い目てでみて、結婚した時に、妻として、上手にやってくれるかということにまで、考えてのことなのだと思います。
まだ、意中の男性とそれほど、親密でない際、家庭的で世話焼きなところを男性に対してアピールしようと思えば、男性の服装を整えて上げる(ネクタイやえりなど)ことなどが有効です。

スポンサーリンク

男性からしたら、これはかなり嬉しいもののようですよ。
また、例えば、合コンなどのときには、料理を取り分けてあげるということも、家庭的で世話焼きな好印象を与えることができるでしょう。
他には、お菓子作りを趣味にすると良いかもしれません。
お菓子作りが好きだということは、女性として、男性に家庭的なところをアピールしやすく、また、軽さがちょうどよいのです。


本格的な料理を作って振る舞うということは、なかなかそういう機会にもっていこうとすれば、難しいものです。
しかし、お菓子作りが趣味であれば、
「趣味で作ってみたから、味見て感想きかせて」
といえば、簡単に、自分の焼いたクッキーなどのお菓子を渡す事ができるのです。
このように、お菓子作りを趣味にするということは、男性に家庭的な印象を与えるために、とてもアピールしやすいというメリットがありますので、おすすめです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加