モテるためにお肌のゴールデンタイプは寝ていましょう。

スポンサーリンク

日ごろから少しでも男性にモテる女性になろうと、ダイエットに美肌つくりと努力されていることと思いますが、普段規則正しい生活を送っているでしょうか。
ところで、みなさんの睡眠パターンはいかがでしょう。
平日はさんざん夜更かしをして、週末に寝だめをしている、またその逆に平日は早く寝ているが、週末はほどんど寝ていないというような生活を送ってはいないでしょうか。


寝不足というのは、美容の大敵ということはご存知ですよね。
「ファンケル」というコスメメーカーが20〜40代の女性を対象にに行った調査では、なんと50%の女性が、寝不足によって肌荒れをおこしているのです。
男性にモテるためには、肌荒れはそっこく改善しなければなりません。スポンサーリンク

それでは、なぜ睡眠というのはお肌と密接な関係にあるのでしょうか。
お肌というのは、わたしたちが眠っている間に成長ホルモンが活発になり、新陳代謝をうながしているのです。
傷ついたお肌の修復やお肌の再生ということがなされます。

スポンサーリンク

お肌のゴールデンタイムという言葉と耳にしたことがあるかと思いますが、成長ホルモンが一番活発になるのが夜10時から2時の間なのです。
この時間は、できることなら眠っていましょう。
一日8時間寝ているから寝不足ではないと言われても、このゴールデンタイムに寝ていなければ、同じことです。


夜10時から2時の間に眠っていれば、朝は4時に起きるという生活パターンにシフトしてしまってもまったく問題ありません。
昔から早起きは三文の徳といわれますよね。
この生活パターンにすることによって、この徳の中に男性にモテモテということも含まれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加