守ってもらえる女性は、自分で何でもこなせる女性?

スポンサーリンク

男性はいつか自分が本気で守る女性を見つけたいとおもっているようです。
なので、男性に目に「守ってあげたい」とうつる女性は、文句なしにモテモテです。


では、男性に守ってもらいたいといつも心に留めておけば、男性は守ってくれるのでしょうか。
それはちょっと違うようなのです。
男性は、「女性を守ることなんてあたりまえ」、「男性は女性に尽くすもの」なんて考えている女性にはまったく興味はないようです。
興味がないどころか、むしろ好きではないらしいのです。

スポンサーリンク

それでは、男性の思う「守ってあげたい女性」というのは、どのような女性なのでしょうか。
実は、何でも一人でこなせる女性、または自分でやろうと思っている女性なのです。
たとえば、重たい荷物を運ぶとき、「お願い」とかわいくお願いすることも男心をくすぐることは事実ですが、自分で運ぼうと一生懸命な姿に男性は心を打たれるようなのです。
そして、思わずかけよって「手伝うよ」と声をかける男性も多いのではないでしょうか。
そんなときは、素直に「お願い」するチャンスです。
男性は快く引き受けるどころか、もっともっとこの女性のことを手伝いたい、守ってあげたいとおもうようなのです。


重い荷物ばかりではありません。
たとえば、ホームパーティーをすると買出しから準備、片づけまで一人でがんばっている女性を見かけたらどうでしょう。
男性は、みんなに楽しんでもらおうと一生懸命おもてなしをする姿に心をうたれるうのではないでしょうか。
男性が守ってあげたいとモテる女性になるためには、何でも一人でやろうとする一生懸命な健気な心、それが大事なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加