化粧ポーチはシンプルが一番

スポンサーリンク

バッグの中に常に入っているもののひとつに、化粧ポーチがあるのではないでしょうか。
人前であまりだす機会はないかもしれませんが、意外と目につくものなのです。
店でお財布を出すとき、ランチ後、お化粧直しにトイレに向かうとき、バッグから携帯電話を取り出すときなど、思え返してみてください。


このような意外に人目に触れる機会が多い化粧ポーチ、気をぬいてはいけません。
外側が汚れていたり、ジッパー部分の糸がほつれていたりということはないでしょうか。
早速、自分の化粧ポーチを確認してみましょう。

スポンサーリンク

外観がOKであれば、今度は中身をみてみましょう。
ファンデーションやアイシャドウによって、案外中が汚れていることに気づくでしょう。
化粧ポーチは、実は消耗品なのです。
一度汚れがついてしまったものはなかなか取れませんよね。
ですから、汚れてしまったものは捨てるか、もったいないというのでしたら、自宅用にするようにしましょう。
また、中がぐちゃぐちゃということはありせんか。
化粧ポーチというものは、なんとなくあれば便利かなという、実際にあまり使う機会がないものでも入れてしまいがちです。


よく化粧ポーチがパンパンになってしまっている女性を見かけます。
そんな化粧ポーチを目にすると、必要なもの、不必要なものを区別することができず、整理整頓が上手ではないんだろうなという勝手な印象を周囲にあたえてしまいます。
そのような女性がモテることはありません。
モテる女性のポーチは案外とシンプルです。
お化粧直しに最低限必要なものしか入っていないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加