なぜ、癒し系や天然系の女性はモテるのか

スポンサーリンク

昔から、おっとりしていて、何をするにしてもどんくさいようなそんな女性が結構男性にはもてたりするものです。
癒し系とか天然系といわれることがあるでしょう。
同じ同性である女性からしたら、場合によっては、一緒にいるといらいらすることもあるかもしれません。


なぜ、そのような天然系や癒し系の女性が男性には評判がいいのでしょうか。
それを知るためには、男性の心理について考えなければいけません。
そもそも、男性と女性とは同じ人間というカテゴリではあっても、脳の構造が違いますので、考え方やひいては言動も異なるものになってきます。
男性の心理について知ることは大切なことなのです。

スポンサーリンク

男性の心には、「保護したい、守ってあげたい」という欲求と「征服したい」という欲求があります。
天然系や癒し系といわれるようなおっとり女性というのは、守ってあげたいと男性に思わせる要素を持っています。
また、天然系や癒し系といわれるような女性というのは、物事をはっきり言ったり、抵抗したりすることが余りありませんので、男性にとっては、征服しやすい存在なのです。


つまり、ガサツでサバサバしていて、物事をはっきり言ったり、自己主張の激しい女性に比べると、自分の言うことを聞かせやすいと男性に思わせることができるのです。
例えば、男性からしてみれば、同じデートにさそうにしても、「嫌なものは嫌!」とはっきり断ってくるような女性を誘うのは恐いものなのです。
男性は断られることを恐れています。
そして、それとは逆に、天然系の女性ならデートなどにも誘いやすいものなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加