ユーモアはライフパートナー決定時の最重要項目

スポンサーリンク

あまり聞きなれないかもしれませんが「おちゃめ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
おちゃめという言葉を同義語で調べてみますと、「屈託のない子・愛嬌のある子・天使のような・おおらかな子」というような、どの同義語をみても、まさにモテる女性の条件のようなことなのです。


また、おちゃめな人というのは、ユーモアのセンスに富んでいます。
こんな方と一緒にいると楽しいですから、周囲には、男女問わず人が集まってくるでしょう。

 

アメリカでは、ライフパートナーを選ぶとき、「ユーモアのセンス」というのが一番重視されているようですよ。
ちなみに、第二位は「やさしい」、第三位が「お茶目な人」と続くようです。
やさしいを通り越して、ユーモアのセンスが一位とは驚きの結果ではないでしょうか。

スポンサーリンク

それでは、そのようなユーモアのセンスを磨くためにはどんなことをしたらいいのでしょうか。
自分が面白いと思ったら、とにかく実践してみましょう。
そこですべっても大丈夫です。


男性からしてみれば、ちょっと抜けていてかわいい子だな、一緒にいたら楽しいだろうなと思われるでしょう。
また、ユーモアのある発言にかかせないのが「逆転の発想」と呼ばれるものです。
みんながいいそうなことをあえて言わず、勇気をもって逆のことをいってみましょう。
ここでもまた、すべってしまっても大丈夫です。
恥ずかしそうな顔をすれば、それもまた「はにかんだ顔がかわいい」と男性にモテるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加