ほめ上手は、人間観察の究極形

スポンサーリンク

男性にモテる女性のキーワードに「上手」ということがあてはまります。
たとえば、「料理上手」「甘え上手」「喜び上手」などなど。
このように何かと器用な女性はやっぱりモテるのです。
そんな中で、「ほめ上手」もやはりポイントが高いです。
ほめ殺しという言葉もあるくらいですので、どんな人でもほめられて悪い気はしません。
ちょっとしたことでほめられると、その日一日なんだか幸せな気分になるということを経験したことのある方は多いのではないでしょうか。


それでは、ほめ上手でモテる女性になるための簡単なテクニックをご紹介します。
まずは、「いいな」と思ったらすぐにほめましょう。
ネクタイ、靴、ハンカチ、コーディネート、ヘアースタイルと似合っていると思ったら、見た瞬間にほめましょう。
ためらっていては、タイミングを逃してしまい、ほめずに終わってしまうか、変なタイミングで、いかにも意識してほめているという下心見え見えのほめ方になってしまいます。

スポンサーリンク

また、見た目だけではなく、内面をほめられると男性は、その女性を強く意識するようになるといわれています。
一生懸命努力したことに対して、やはり言葉でほめられるとうれしいですよね。
性格や才能、頭の回転のよさなどをほめることも忘れないようにしましょう。
いずれにしてもほめる際は、抽象的ではなく、具体的でわかりやすくほめましょう。
具体的にほめるということは「よく見ています」「理解しています」のアピールといっても過言ではありません。


ほめ上手になるには、ほんのちょっといつもより、男性のことをよく観察するだけでいいのです。
人間観察の得意な方、出番です。
ほめ上手は、人間観察の究極形です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加