愛嬌は自分でつくりだせます!

スポンサーリンク

美人でなくても、かわいくなくても、不思議なことに「愛嬌」のある女性はもてるのです。
愛嬌がいいというのは、大人の女性ばかりではなく、子供に対しても「あの子は愛嬌があって、とても愛らしい」という表現をするのではないでしょうか。
愛嬌のいい女性というのは、笑顔が多く、人懐っこい女性のことをさします。
もともともっている雰囲気をいってしまえばそれまでですが、愛嬌というのは仕草、言葉使いによってその場を自然と和ませるようなことをいいます。
「女は愛嬌」と昔からいわれていることもあり、愛嬌のある女性は今も昔ももてるのです。


努力によってそのような女性に変身するこはできますので、安心してください。
まずは、自分を飾ることをやめましょう。
人前では完璧でいなければいけないということはあります。
人前で平気で失敗できるような女性を男性はかわいいと思うのです。
慣れないうちはぎこちないかもしれませんが、大切なことは「男性と仲良くなりたい、男性に甘えたい、男性に自分のことをみてほしい」という素直な感情です。
愛嬌のある顔を作る努力も忘れずにしましょう。

スポンサーリンク

さて、みなさんはどんな表情でいま読んでいらっしゃるでしょうか。
眉間にシワがより、ムスっとした表情はしていないでしょうか。
そんな顔では誰もよってきません。
人が見ていても見ていなくても、愛嬌のある顔をいうことを意識してみましょう。


口角をキュとあげて、やさしい瞳を作るだけでまったく違ってきます。
そんな愛嬌のある表情を身につけることができれば、自然にポジティブにもなるといわれれいます。
そうです、自分次第で愛嬌のある女性になることができるのです!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加